News

お知らせ

2024年3月7日

シャント抵抗器とは 需要と傾向

シャント抵抗器は、電気回路で電流を測定するために使用される重要な電子部品です。
近年の電力産業の成長に伴い電力の需要は増加の傾向にあります。
それにより、電力供給インフラの拡充や更新が進むため、シャント抵抗器の需要も増加傾向にあります。
また、自動車の電動化が進むにつれて、ハイブリッド車や電気自動車に使用される電子機器の需要が増加しています。これに伴い、シャント抵抗器の需要が増えています。
他にもエネルギー効率を高めるための取り組みが進む中で、電力回路の効率化が求められています。シャント抵抗器は効率的な電流測定を可能にするため、需要が増えています。
そして、グリーンエネルギーへのシフト、再生可能エネルギーの普及により、太陽光発電や風力発電などのシステムで使用される電力制御機器の需要が増えています。これもまた、シャント抵抗器の需要を増やしています。
以上の様な要因にて、シャント抵抗器は今後もこれら成長市場において不可欠な部品です。
芝山電子では株式会社ピーシーエヌ社のシャント抵抗、精密型メタルクラッド抵抗などを取り扱いしております。
在庫も所持しておりますので、サンプルやお見積もりのご要望は是非お問い合わせください。

 

株式会社ピーシーエヌ HP
https://pcn.jp/

 

シャント抵抗器
https://pcn.jp/pages/53/
https://pcn.jp/pages/56/